毒親とアスペルガー症候群の関係。話し合いをできないパターンが多い

2020年9月29日

コミュニケーションや興味について特異性が認められるものの言語発達は良好な、先天的なヒトの発達における障害[1][2][3]

出典:アスペルガー症候群 Wikipedia

ACねこ
ACねこ
親と話がかみ合わないー!イライラするー!
アスペルガー症候群が考えられるわ。
解決策がないパターンがほとんどね

 

「アスペってよく聞くけどなに?」

「毒親がアスペルガーなのか知りたい」

「毒親が異常すぎてなにかしらの障害をかかえているとしか思えない」

 

毒親に対していろいろなナゾやギモンにぶつかりますよね。

アスペルガー症候群の特徴を見ていきましょう。

遺伝や家庭環境によって生まれる

遺伝

G.R.テロングとJ.T.ダイアーは高機能自閉症の人がいる家族の3分の2が、一等親血縁者か二等親血縁者にアスペルガー症候群の者がいることを発見した

出典:Wikipedia

つまりもし親がアスペルガーだとしたら家族・親戚にいても不思議ではないということですね。

親戚に助けを求めようとしたら、親戚もアスペルガーだった・・・なんてことになったら少し困りますね。

もし家族・親戚までアスペルガーで困ったら相談窓口がありますので、利用してみましょう。

毒親の(無料)相談窓口まとめ

治すのがむずかしい

現時点で効果的な治療法は見つかっていないため、治すのはむずかしいとされています。

効果が示されたと広く支持される治療法はない。

出典:Wikipedia

治療法が確立していない以上、毒親にアスペルガー症候群の特徴が見られたら絶縁する必要があるかもしれません。

見切りをつけることも大切ね

引っ越しをして毒親から逃げよう。距離を置くのが一番【一人暮らし】

アスペルガー症候群の割合はおよそ1%

円グラフ

アスペルガー症候群の者は全人口の1%程度とされるが[41]、男性の1.6%、女性の0.4%はアスペルガー症候群と言う計算になる。

出典:Wikipedia

100人に1人という計算になりますね。

1クラス30人学級ならおよそ3クラスに1人いるかいないかといったところです。

アスペルガー症候群の人口は少ないようですね。

アスペルガー症候群の症状

理解できていない人

他人の気持ちを理解できず、空気が読めないが、自覚なし

  • 子どもが「怪我をした」というと、ばんそうこうを渡しておしまい。「痛いねー」「大丈夫?」と声をかけて欲しい子どもの気持ちに気づかない。
  • 子どもに「サンタはいるの?」と聞かれると「いない」と答える。「いる」と答えても枕元にプレゼントをおかない。
  • 「今日もカップラーメンなの?」と聞いても「そうだよ」と答える。「手料理を作って欲しい」という子どもの気持ちがわからない。
  • 年ごろの娘にセクハラ行為をしていることに気づかない。

全体的に見て「人の感情がわからない」ケースが多いです。

感情を理解できない毒親に育てられると子どもにはコミュニケーション能力が身に尽きません。

偏食など、一般では考えられないような、強いこだわりやルールがある

すべてが自分の思い通りでないと気が済まず、子どもを無理やり型にはめてしまう。

  • 学歴が人間の価値のすべてだと思っている。
  • 白いご飯しか食べない。特定のメーカーの食品しか食べない。
  • いつも決まった場所に物が置かれていないと怒る。
  • 子どもが算数の宿題をしている時「①」を「1」「〇」の順番で書いていたら「違う!〇が先だろ!1は後!」と言い出す。

毒親が勝手にこだわりを持っているだけなら無害なんですが、かたよった価値観を子どもに押し付けられては子どもはたまったものではありません。

「非常識」「変わり者」と言われたりしてつらい思いをすることになります。

また毒親にありがちな「過干渉」によって子どもの自由な発想を無視することになり、子どもが元気をなくしたり本来の才能を発揮できなくなったりします。

毒親とは「発達障害」と「過干渉」毒親にならないためにすること

極端な低学歴・高学歴

勉強する子ども

アスペルガー症候群は「興味の特異性」があるため、得意・不得意がハッキリしています。

得意分野の内容が受験に合っていなければ低学歴、合っていれば高学歴になる傾向があります。

ほかにも、

「カラオケと習字はプロ並みだが、デジタル時計の時間合わせのようなカンタンな作業ができない」

といった能力のかたよりも見られます。

併発する可能性のある症状の一例

過食症

強迫性障害

何度も戸締りやガスの元栓を確認したり、手を洗ったりしてしまう。

病院で治療を受けることができる。

人口の約2.3%が発病する。

摂食障害(主に拒食症過食症

ストレスが原因となる場合が多く、リストカットなどの自傷行為を併発することも多い。

病院で治療を受けることができる。

人口の約3%が当てはまる。

精神病統合失調症うつ病パニック障害不安障害知的障害パーソナリティ障害(人格障害)境界性パーソナリティ障害(ボーダー)適応障害など)

さまざまな精神障害の総称。

病院で治療を受けられるものと受けられないものがある。

人口の約5.8%が該当。

統合失調症

感情や思考をうまくコントロール(統合)できなくなる。主にストレスが原因と言われている。

病院で治療を受けることができる。

人口の1%前後が発病する。

毒親とは

Posted by TATSUO