【体験談】自転車で荷物運びの手伝いに行ったら毒親がブチギレ

2020年9月29日

メール投稿、大歓迎です。
(犯罪行為を除く)

福岡県 TATSUO

神経症者は自分のエゴイズムの満足のために相手に天使であることを強く要求する。そして相手を滅ぼす。

出典


自転車

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

あれは私が中学生の時でした。父親が公衆電話から自宅に電話をかけてきました。

父は車の免許を持っていないため、その時は徒歩で荷物を運んでいました。

「買い物したから荷物運ぶの手伝って!」

もちろんです。父親の尊いお給料から私たちの生活用品を買ってくれたのです。

「よっしゃ!行くぞー!」と私は張り切って自転車に乗って迎えに行きました。

するとどうでしょう、父親がキレてます。

「なんだなんだ?!?!何かあったのか??」

想定外のできごとに、状況を受け入れられません。

すると父親は「自転車なんかに乗ってくるな!!」と言いました。

まだ私は言葉の意味が理解できません。

父親は続けました。「自転車なんかに乗ってるひまがあるなら、早く来いよ!!」

・・・?・・・!!はぁー。そうかそうか。「すぐそこにある自転車置き場まで行く時間(10秒)とカギを外す時間(5秒)分、到着が遅れただろうが!!」そういうわけね。

(なんだこの人・・・)

心底この人頭おかしいと思いました。

タクシーの運転手にも何癖をつけていた

タクシー

そういえばタクシーで荷物を運んでいた時も運転手に何グセをつけていました。

「運転がおそい!!」

いや、普通に運転してくれてるんですけど・・・。恥ずかしいからやめてくれ・・・。

さすがに運転手さんもキレます。

「普通に運転してますよ!」

「バシッ」と音を立ててハンドルを握ります。

そりゃそうです。

タクシーを降りる時、俺が申し訳ない気持ちで深々と頭を下げて「ありがとうございました」と言いました。

運転手さんはとてもやさしい口調で「はい!ありがとね^^」と言ってくれました。

(こんな父親と毎日いっしょに暮らしてたいへんだね。)

なんだかそう言われたような気がしました。

100歩ゆずって「手伝って当然」が限度。ブチギレはない

最終的に父親とは絶縁しました。

まだ父親の態度が「手伝ってもらって当然」なら許容範囲です。

しかしながら人の力を借りておきながら感謝ができないばかりか文句を言うような人間は絶縁されてとうぜんだと思います。

体験談

Posted by TATSUO