人間関係を整理して断捨離すべき理由【心がスッキリ軽くなりますよ】

2020年9月29日

自己中心的な人はどうしても親友というのができない。励まし合い、かばい合いながら生きる恋人ができない。自分にふさわしい人とつき合おうとしないし、そのようなつき合いに満足できないからである。

出典


 

「つきあいたくない人がいる」

「縁を切る勇気が出ない」

「でも縁を切ったほうがいいの?」

「どんなメリットがあるの?」

 

人間関係を整理しようか迷っていますか?

とても大きなメリットがありますよ。

100人の友達より1人の親友【友達は数じゃない】

走る子ども

メンタルヘルスのためには、付き合う人間は量より質が大切です。

量が多いと質が下がります。

付き合う人間を見直すことが必要になってくるのです。

「友達100人できるかな?」なんていう歌が流行りましたが、あんなのはウソです。

浅はかな小学生ならまだ「友達100人つくるぞ!」でもいいですが大人になれば友達の質のほうがたいせつになってきます。

なぜなら質を高めるためには質の低い人間を切る必要があるからです。

たとえば花を育てるとき、まわりの雑草を取り除きますよね。花の育成をジャマしてしまうからです。

よい人間とは【入院したときに駆けつけてくれる人】

お坊さん

よい人間を見分けるのはたいへんです。善人のふりをした悪人も多いでしょう。

目安としては「困ったときに集まってくれそうな人」「他人を傷つけない人」「その人の前で財布を置きっぱなしにしても安心できる人」がよい人です。

逆に、宝くじに当たった時に寄ってきそうな人には、要注意です。

入院した時にかけつけて、見舞金をおいて行くような人格者を大切にします。

よーく相手の行動を見ることね

ある程度の知能も必要

国語のテストで「作者の気持ちを答えなさい」系の問いがよくありました。

「相手を思いやる」にはある程度の知能が必要なんですよね。

だってサルにはあまり思いやりという概念がありません。

付き合う相手を決めるためには知性も重要視するとよいでしょう。

去る者は追わず。むしろ喜ぶ【嫌な人間が向こうから去ってくれた】

毒親にいじめられている人は、当然、表情が暗かったり、口数が少なかったり、愛嬌がなかったりします。

感じがわるいことを理由に去っていく人がいれば、むしろありがたいことです。

こちらから必死に見分けずとも、優しくない人間が向こうから去って行ってくれるからです。

 

「あいつはつまらない人間だから」

「家庭環境がわるいから」

「元気がないから」

 

などという理由で縁を切ってくる人間とは関わらないほうが吉ですよ。

「怒る」ことでタチの悪い人間を追い払う。YouTubeから学ぶ

毒親のいじめのターゲットにされる子は、やさしい人が多いです。

長年怒ることを封印され、怒るのはいけないことと教わっています。

弱い者いじめをする人間、私欲のために他人を利用する人間は、大人しい人、心が弱っている人を見つける天才です。

怒らなければ、タチの悪い人間に、粗末に扱われます。

ストレスがたまり、うつ病の原因になるのです。

人間関係を整理する方法

では人間関係を整理するためにはどうすればよいのでしょうか?

スマホの連絡帳からいらない友人を削除する

「誰と付き合うべきなのか?」を考えてもまとまらないときにおすすめしたいのが連絡帳からいらない人を削除することです。

「今だれと付き合っているのか?」をリストとして見ることができますし、削除することで決心をかためることもできます。

人間、とくに日本人は「現状維持」「ようす見」が好きですが現状維持だけではズルズルと泥沼にハマるだけです。

積極的に友達は整理しましょう!

引っ越しをする

もしいま独身とか、仕事がアルバイトとか引っ越しをしやすい環境にいるなら引っ越しをするのもひとつの手です。

どうせなら毒親と距離の置ける場所を選ぶと精神衛生上も好ましいです。

あとは犯罪発生率の低い都道府県を選ぶのもよいでしょう。

引っ越しをして毒親から逃げよう。距離を置くのが一番【一人暮らし】

転職をする

もし職場の人間関係に悩んでいるなら転職するのが手っ取り早いですよね。

【超簡単】ブラック企業をバックレる方法【休みの前日に郵送】

環境改善

Posted by TATSUO