【体験談】毒姉と毒母の話。ゲスな中年オヤジにメシをたかる毒親

2020年9月29日

メール投稿、大歓迎です。
(犯罪行為を除く)

福岡県 TATSUO

手紙

下心ミエミエのスナックのお得意さん

中年

私の姉が働いていたスナックのお得意さんに、大企業の役員の金持ちがいました。

その金持ちが食事をごちそうしてくれるっていうんで、なぜか姉だけではなく母親と妹と僕まで一緒について行かされることになります。

姉は独身でしたので「婚約でもしてるのかな?」とその時は思っていました。

これから親戚になるかも知れないからいっしょに食事する光景、たまに見かけるじゃないですか。

しかし実際に行ってみるととんでもない事実が発覚します。

「1回襲われそうになったけど、拒否したからもう大丈夫」

抱きつく人

行った先は高級そうな料亭でした。

そこに出てきた人は姉とは一回り以上も年が離れていそうです。

「なんでこんな中年のオッサンといっしょにメシを食うんだ・・・下心があるとしか思えない」と思っていましたが、案の定悪い予感が的中しました。

姉と母が話しているのを聞いてしまったのです。

「1回襲われそうになったけど、1回拒否したらそれからは大丈夫だった。あの人は安全」

耳を疑うような言葉でした。やはりそのオヤジは下心丸出しでした。

人を利用することしか考えてない家族に、嫌気がさしました。

「親がクズだと子どもまでクズになってしまうのかな」

そんな風に感じました。

「行きたくない!」というも「いいから来なさい!」

親子

そんなゲスなオッサンにメシをごちそうになっても、おいしくありません。

2回目以降僕は「行きたくない!」と言いましたが、母親は得をしたかったのでしょう。「いいから来なさい!」と強制されました。

あまり親に逆らって機嫌を損ねるとメシ抜きになりかねないので、仕方なくついていきました。

寿司とステーキが出てきましたが、食べても全然おいしくありませんでした。

子どもは所有物。親の命令には絶対服従という精神には嫌気がさす

操り人形

人は嫌がっていることを無理やりさせられると、相当な憎しみを持ちますね。母親とは結局絶縁しました。

今、親の立場で、子どもが小さいからと舐めてかかっている人は、老後に痛い目を見ることになるかも知れませんね。

人をダマすことに抵抗のない人たち

「ほんとうは嫌いな人に媚びを売って利益を得る」って思いっきりダマしじゃないですか。

しかもたかだか寿司ぐらいのために。

罪悪感とか、人間、あるいは女性としての尊厳とか、そういうのはなかったんでしょうかね。

もうにどと親兄弟とは関わりたくありません。

私はいま天涯孤独ですが、それでも絶縁してよかったなーと思っています。

毒親と絶縁して得られること、絶縁するべき理由ほか【まとめ】

体験談

Posted by TATSUO