【3千円~】お金がなくても今すぐ毒親から逃げる方法【寮付き】

2020年9月29日

 

「毒親から逃げたいけど貯金なんてない」

「引っ越し費用もないしあきらめるしかないの?」

 

青春18きっぷやLCC(ロー・コスト・キャリア)を利用して安く電車や飛行機を利用しましょう。

部屋は寮付きの職場で働けば解決です。

「家を飛び出す元気なんて残ってない」

という気持ちは痛いほどわかるのですが、自由な心を手に入れて元気に生きていくためにはいつか動き出さなければなりません。

青春18きっぷなら1回分が1,500円~2,500円

お金がなくて交通費がない場合は青春18きっぷがおすすめです。

青春18きっぷを1~2回だけ使用したい場合の入手元はラクマメルカリヤフオク、金券ショップが良いでしょう。

安く毒親から距離をとることができますから便利ですね。

くわしくはこちらのページにまとめてあります。

【バラ売り】青春18きっぷの買い方と使い方【乗り換え】

LCC(ロー・コスト・キャリア)なら北海道-福岡間で5,980円~

たとえばGoogleで「北海道から福岡」と検索すればわかりますが5,980円~の飛行便があります。最近はかなり安くなりましたね。

福岡は飛行便が充実している上に家賃も1万円台~ですから逃げ道としては最高ですよ。

現に私は福岡で家賃14,000円の部屋に住んでいたことがあります。

就職や在宅ワークなどで収入源を得られたら入居審査を申し込んでみましょう。

【1万円台】九州地方の家賃が安い!引っ越そう【2万円台】

無料相談窓口を利用してみる【寮付きの仕事・生活保護】

毒親から逃げたいときに相談できる窓口があります。

利用できるものは何でも利用しましょう。

 

「お金もない」

「仕事もない」

 

という方は寮付きの仕事を見つければ毒親から逃げることができます。

毒親の(無料)相談窓口まとめ

2年引きこもると諦めの境地に。3年で手遅れになる!

2年以上引きこもると諦めの境地に達するらしい。

3年以上引きこもると社会復帰の可能性は激減する。

出典:【末路は悲惨】ひきこもりニート「3年以上は手遅れ」親死で人生終了

もちろん休むことは大切です。

しかしながら長期化してしまうと手遅れになりやすいんですね。

エネルギーが残っていないこともあり、やっぱり「現状維持」がいちばんラクだからついついひきこもり続けてしまいがち。

行動って勇気がいるし、努力が必要だからなかなか1歩を踏み出せないのもわかりますが、いつかは自立する必要があります。

できれば2年以内、遅くとも3年以内には復帰したいところです。

私はちょうど1年の引きこもりで何とか復活できました。

あるていど「思い切り」が必要【最初からムリを承知するべき】

ほんらいでしたら毒親育ちは無条件で生活保護を受けられ、無料カウンセラーがついて、数か月~数年の休養期間を得るのが理想でしょう。

しかし、当然ながら手厚いサポートを受けることは不可能です。

不完全な状態でも動き出さなければいつまで経っても不幸なままですよ。

毒親というのはガン細胞みたいなものです。

 

「手術がこわい」

「準備が整ってない」

 

といって治療を先送りにすればするほどメンタルは病んでいきます。

今日のがんばりは将来の自分をラクにしてくれるのです。

環境改善

Posted by TATSUO