「毒親が原因でこうなった」は未熟な考えではない


「毒親が原因でこうなった」は未熟な考えではない

ACねこ
ACねこ
「親に原因がある」っていう考えは幼稚?
「親に原因がある」と考える動機によるわね。
「原因分析」と「甘え」ふたつのパターンがあるわ

あんたが原因で何度自殺しようとしたか、何回絶望したか、何回恥ずかしかったか、 どこまでわたしの人生壊せば気が済むんだよぉ!!! こっちは成人してんだ、ほっといてくれよ

出典:ツイッター

苦しむ人

毒親にずっといじめられ続けて、耐え続けて、苦しみを抱えて、やっとの思いで「うちの毒親がひどい・・・」と言うと「いい大人が親のせいにするのは幼稚」と言いたがる人がいます。

そういう人は毒親との「共依存」から抜け出せていない人かも知れません。

=> 過干渉な毒親の呪い!「共依存」というマインドコントロール

もしくは苦労を知らない人なのでしょう。

人生においての苦労はたくさんしたかも知れませんが、親子関係での苦労はしなかった人たちです。

もちろん毒親を持つ苦労など、知らないのが普通だと思いますし、知る必要もありません。

毒親に育てられたアダルトチルドレンは、周囲からの理解を得られないケースが多いです。

あまり周囲の理解に期待しないことも大切ね

原因を明らかにすることで、治療につながる

虫眼鏡を見る人

頭痛を治したいとします。

その原因が騒音なのか、食事なのか、生活リズムなのか、ストレスなのか、原因を明らかにする必要があります。

それらを明らかにすることで治療に繋がっていくのです。

メンタルヘルスも同じことです。

毒親に原因があったことを明らかにし、なぜ自分が今生きづらいのかを自覚する必要があります。

未熟とは責任転嫁。必ずしも全員が責任転嫁しているわけではない

ガッツポーズ

親のせいにするのが未熟・幼稚と言われる理由

  • 自分の人生がうまくいかないことを親のせいにして、向上心をなくしている

このブログでは、たくさんの場所で「親に原因がある」と書いています。より幸せな人生を得るためにです。

幼稚でしょうか?

  • 毒親の虐待を許容する心の広さが足りない

たとえ心を広く持って、親への憎しみを解消できたとしても、親と仲良くすることにはつながりません。

人間の脳にはミラー・ニューロンと呼ばれる神経細胞があり、タチの悪い人間の言動は、近くの人にうつります。

毒親とは絶縁するべきなのです。

=> 毒親との絶縁して得られること、絶縁するべき理由。ほか【まとめ】

  • 養育してもらった感謝が足りない

仲良くしてやさしくすることだけが感謝ではありません。

どこかに感謝の気持ちが残っているから、復讐しないで済んでいるのです。

=> 毒親の因果応報。家族からの高齢者虐待、相談件数は3万近く。ほか

せっかく原因を明らかにしたのだから、変われるチャンス

右手をあげる女性

世の中には自分の親が毒親だと、気づいてすらいないパターンも珍しくありません。

気づけたのは変われるチャンスです。

あなたの弱さを見抜いた人が、あなたをどのように操作してきたのかーーそれがこの本を読んで理解できれば、自分の自信のなさは人々に世ってつくられてきたものにしかすぎないとも理解できてくるはずである。そして、小さい頃からの自分の心理的挫折を理解できた時、朗らかな気持ちで生きることができるようになる。

出典