プロフィール

お問い合わせはこちらまでお願いします。

メールinfo@dokuoya.tokyo

手をあげる人

TATSUO
1983年生まれ毒親育ち。
好きな言葉は「どんな人生にも最高の一日はある。」
うつ病になった時に読んだ本の情報を発信しています。
現代医学をもってしても、精神疾患のメカニズムはまだ解明されていません。
=> 【過信は禁物】精神疾患のメカニズムは未解明【うつ病ほか】
もし医療機関を受診しても効果を感じられなかったとき
自力で何か出来ることはないか?と思いこのブログを立ち上げました。

 

父は『コンビニで仕事中、お客さんが気付かずピッタリ2枚重ねて出した1万円をそしらぬ顔で受け取り、1枚をポケットに入れた』

という話を家族に嬉しそうに話す、たまげた人間。

ありえへんやろ >かぼちゃ

1995年 母に『ああ、あの猫?なつかないから保健所に連れてったよ』と言われ人間不信になる。

1999年 初めての心理学書「自分いじめはやめなさい」と出会い、セルフ・カウンセリングをスタート。

2001年 母が蒸発。

ハンカチを振る犬< 二度と来んな~

2003年 父と絶縁。『手塩にかけて育てたつもり』という迷言をいただく。

ほんまもんの◎▲※×(自主規制)やー >おどろく豚うっひゃー

2004年 うつ病になり1年間引きこもり。死ぬかと思った。

2011年 父の死亡を借金の督促で知る。一滴の涙も出ず。

だって他人同然ですし >あくびをする猫

2012年 心理学書の読書数が100冊になる。

ばんざいをする犬< ばんざーい

2017年5月 気力・体力ともに復活。両親は最低だったが良い知人と本に恵まれた。

2018年10月 「自分のブログを見て一人でも幸せになれば」と思い、毒親育ちのメンタルヘルスを立ち上げる。

やるぞー >ピースをする猫


サイトの目的

毒親に育てられ、周囲に理解者がいない人のサポートとして、サイトを立ち上げました。

人の幸不幸は相対的なものです。いったんどん底まで沈めば、そこから浮かぶこともできます。

このサイトでは、親の愛情に恵まれない環境に生まれてしまったとき、どうすれば幸せになれるか、

20年間心理学書を読んで得た知識の中から道しるべを発信していきます。

私たちには幸せになる権利があります。

はじめに~毒親育ちのメンタルヘルス~で書いたように、私も毒親に育てられた同じ仲間として「一緒に」幸せへの道を歩みたいと思っています。