毒親育ちが結婚できない理由【結婚する方法】

2020年9月29日

毒親育ちで独身っていう人、比較的多いです。

もしいま、独身で悩んでいる人がいたら独身は正常だっていうことをわかってほしいと思います。

生涯未婚率も年々上昇しており、独身はめずらしくなくなってきました。

恩着せがましい親への対処法・心理【無理に出産をする必要はない】

生まれ育った家庭環境がきらいなら結婚へのモチベーションが上がらないこともめずらしくありませんよね。

また、モチベーションが上がらない以外にも毒親育ちの性格、家庭環境が原因で結婚できない・したくない理由があります。

自分が生まれ育った家庭環境がきらいだから結婚したくない

 

「朝から晩まで親子(兄弟)ゲンカが絶えない家庭で育った」

「家庭内で窃盗事件があった」

「過干渉な親に育てられプライバシーにズカズカ上がり込まれた」

「ワガママな親に育てられ、親の都合のいいように育てられた」

「家族と心の底から笑ったことがない」

「家族といても安心感がない」

 

生まれ育った家庭環境が不幸だと、結婚したあとの幸せなイメージってつかみにくいですよね。

「生まれ育ったときとおなじ家庭になってしまったらどうしよう・・・」という不安がよぎるでしょう。

独身のままでも問題はありませんが、もし幸せな家庭をイメージしたければ海外ドラマ「フルハウス」を見るとイメージがわきやすいですよ。

ドラマなので多少誇張されているところもありますけど、よい家庭をイメージすることができます。

親の好み・価値観を押し付けられて結婚できない

毒親といえば過干渉といえるぐらい、過干渉な毒親は多いです。

毒親とは「発達障害」と「過干渉」毒親にならないためにすること

自分の思い通りにならないと気が済まないワガママな子どもとおなじなんですよね。

 

「あんな貧乏な男ダメ!」

「ブスはだめ!」

「相手の両親が気に入らない」

「低学歴はダメ」

「不健康そうだからダメ」

 

いや、親が結婚するんじゃねえだろ。

って思うんですけど、ワガママな毒親は平気で子どもの結婚に口出しをしてきます。

せっかくいい人にめぐりあえても毒親にジャマされるんですよね。

親がジャマならさっさと絶縁しましょう。

毒親と絶縁して得られること、絶縁するべき理由ほか【まとめ】

毒親に押し付けられた価値観から抜け出すならSNSも利用

SNSを通じて同じ悩みを持つ人と交流を深めることで「自分の意思」をハッキリさせることも大切です。

ちなみにいま交流が盛んなのはツイッターですね。多くの人がアカウントを持っているんじゃないでしょうか。

ツイッターで「毒親育ち」「アダルトチルドレン」「結婚」などと検索すれば同じ悩みを持つ人と交流できますよ。

やっぱり「共感を得る」という体験は大きいです。

共感を得ることで安心できますし「自分は正しかったんだ!」という気持ちにさせてくれます。

毒親育ちは「親が正解、自分がおかしい」という価値観を植え付けられて育ちました。

ですから新しく「自分は間違ってなかったんだ!」という考えを得るようにしましょう!

毒親育ちは親の顔色をうかがう【共依存】

毒親と子どもの関係は基本的に共依存です。

共依存は子離れできない毒親のすることです。

たとえば子どもに恐怖心を植え付けて「言うことを聞け!」というメッセージを植え付けることを「共依存」と言います。

つまり共依存は読んで字のごとく「共に依存すること」を意味します。

ほんとうは子どもは親に依存したくないんですけど、毒親は子どもにおどしをかけられたり無理やり甘やかして共依存に持っていこうとするのです。

過干渉な毒親の呪い!「共依存」というマインドコントロール

結婚したあとに気をつけること

ほんとうは絶縁しちゃうのがいちばんなんですけど、なかなか踏み切れない場合はどうすればよいでしょうか。

家庭のことは極力教えない

毒親には情報を与えれば与えるほど口出しをしてきます。

「不安」だったり「支配したい」「親のほうが長く生きてるんだから正しい」といった気持ちが強いからです。

毒親には極力情報を与えないようにしましょう。

毒親に伝えなくてもいいこと

  • 子どもの習いごと
  • 子どもの勉強
  • 子どもの好き嫌い
  • 結婚相手と仲良くやっているか
  • 家計は安定しているか

などなど、伝えなくてもよいことはたくさんあります。

基本的に親との会話を極力避けるようにすれば余計な情報を与えなくて済みますよ。

ただし「子どもが産まれた」というような大きなイベントだけは伝えたほうがいいです。

あとから「なんでそんな大事なこと教えなかったの!」とヒステリーを起こされてもやっかいですからね。

結婚相手の親の意思だと伝える

毒親の特徴として「外面がいい」という点があげられます。

子どもに対しては偉そうに口出しするくせに相手が自分よりも同等か自分以上という場合には外面がよくなるんですよね。

毒親は【外面がいい】見返りを求め他人を利用する、ずるい性格

結婚生活の歩み方に口出しされてどうにもならなくなったら「相手の親の意見だよ」と伝えるようにしましょう。

すぐに大人しくなる毒親は多いです。

まとめ
  • 毒親は共依存によって子どもを支配する
  • 共依存から抜け出すためには絶縁をしよう
  • 絶縁がむずかしければ毒親には家庭の情報は極力教えない

ぜひ毒親の呪いから逃れられるようにがんばってください!

環境改善

Posted by TATSUO