毒親の意味・定義とは。その種類と特徴、診断、チェックリスト

毒親の意味・定義とは。その種類と特徴、診断、チェックリスト

人を愛している能動的な人は「誰も私をわかってくれない」と悩んでいません

出典


ACねこ
ACねこ
「毒親」「毒親」って言うけど、そもそも毒親ってなに?
ひとことで言えば「未熟」と言われているわね。
チェックリストと照らし合わせればわかりやすいわ

 

「そもそも毒親ってなに?」

「うちの親は毒親なのかな?」

「わたしは毒親かもしれない・・・」

 

毒親に対してはいろいろな疑問がわくかも知れませんね。

この記事ではそんな疑問を解消します。

精神が未熟

バーゲンセールと女性

これはこのページで紹介している特徴の多くに共通して言えることです。

毒親は己の欲を満たすために子どもを犠牲にします。

過干渉・・・子どもを支配したい。

依存的・・・誰かに助けてほしい。

劣等感の押し付け・・・子どもをいじめてイライラを解消したい。

子どもに甘えさせない・・・子どもに甘えたい。

外面が良い・・・世間にやさしくしてほしい。

嫉妬深い・・・私も欲しい。

自己中心的・・・満たされることに必死すぎて周りが見えていない。

文句や愚痴ばかり言う・・・要求が激しい。

被害妄想がはげしく、被害者ぶる・・・周囲に責任をとってほしい。

ようするに子どもっぽいってことね

過干渉

操り人形

「パンばっかり食べて、ご飯のほうがおいしいでしょ?」

「こっちへ来なさい。服を着せてあげる。」

子どもを思い通りに動かしたくて仕方ないのです。

「なんでも自分の思い通りにならないと気が済まない!」

という子どもじみた一面を持っています。

一番おおい毒親のパターンね

毒親とは「発達障害」と「過干渉」毒親にならないためにすること

依存的

スロットマシンと男性

「呼んだら早くきなさいよ!」

「何暗い顔してるの?ニコニコしてなさいよ。」

子どもへの依存性が高いため、高い理想を子どもに要求します。

アルコール、たばこ、SNSなどへの依存性も高いです。

ひとりでは生きられない、精神的に自立していないのが毒親の特徴です。

劣等感の押し付け

怒る人

「だらしない!」

「バカじゃないの!」

「男がメソメソするな!」

子どもを責めることで、毒親は劣等感を解消しようとします。

いじめっ子が弱い者いじめをする心理とおなじです。

「毒親がこわい」なら恐れない方法を知ろう【いじめっ子はザコ】

毒親が子どもに「なさけない!」と言ったとき、じつは親が親自身を「なさけない!」と思っているのです。

子どもに甘えさせない

泣く子ども

「弱音を吐くんじゃない!」

「甘ったれるな!」

毒親は子どもに甘えたいのです。

本来は立場が逆なんですけどね。

とくに「世間体のために結婚した」とか「親に言われて仕方なく結婚した」という親は、子育てのモチベーションや覚悟がなく、子どもに甘えたがります。

毒親はなぜ生まれたのか?元凶は【産めや増やせや】の国策です

外面が良い

上司と部下

毒親は自分に自信がありません。自分の支配できないこと、自分より強い人にはあたかも善人のように振舞います。

「世間体」は自分でコントロールできないから、善人のようにふるまい、媚びるのです。

ちょうどドラえもんに出てくるスネ夫みたいにイヤなやつですね。

「うちの親はひどい!」と言っても世間に理解されないのが、毒親に育てられたアダルトチルドレンのつらいところです。

毒親あるある【外面がいい】見返りを求め他人を利用する、ずるい性格

嫉妬深い

喜ぶ女性と悔しがる女性

運のいい人、成功者を妬みます。

無力な子どもを利用しようとするような人種です。

楽をしながら得をしたくてしょうがないため、嫉妬心が強いです。

ところで「嫉妬」というのは努力の逆の感情です。

他人の幸福をみて「ようし!わたしも頑張るぞ!」という気持ちがわかず「うらやましい」と思ってしまうから嫉妬深くなるのです。

ですので「自分は嫉妬深いな」と思うのならチャレンジ精神を持ちましょう!

自己中心的

脳内メーカー

毒親は甘えること、得をすることで頭がいっぱいです。

そのため子どもの立場など考えていません。

自己中心的な親は自分の利益を優先したり子どもに責任転嫁をしたりします。

毒親の責任転嫁【うちの子は出来が悪い】

また「脳が発達していない」ということでもあります。

そりゃそうですよね。サルやその他の動物は自己中心性のかたまりです。

「思いやりの気持ち」というのは人間だけが持ち得る高度な感情ですから、知性の乏しい人間はどうしても自己中心的な言動になってしまうのでしょう。

文句や愚痴ばかり言う

文句を言う人

 

「どうしてうちの子はこんなに元気がないのかしら」

「ムダ遣いばかりして!」

「はー、学費がかかって大変だわー」

 

毒親は要求する水準が高いため、子どもに不満を感じやすいです。

子どもがいたって普通に生活していても、文句を言いたがります。

親が文句やグチばかり言っていると子どもは自分の存在に罪悪感を感じるようになり、自己肯定感が育まれません。

また、文句やグチは非建設的な言動ですので、子どもの元気をなくすことでしょう。

被害妄想が激しく、被害者ぶる

心臓発作

 

「私はこの家の召使いじゃないのよ!」

「お前たちがきちんとしないから私が病気になった!」

 

毒親は周囲に対して敵意を持っています。

「私は被害者」という考えは、憎しみのあらわれです。

【体験談】父親に「反省文」を書かせたら「みじめさ」を訴えてきた

ほんとうは被害者なんてとんでもない。むしろ加害者なんですけどね。

おどろくべきことにSNSなどを見ていると毒親は自分が加害者ということに気づいていないケースも多いんです。

こういうケースではあまりにも異常すぎてスルーするしかありません。

否定型と放置型

否定型

怒る主婦

「どうせ自分は頑張ってもだめだ」

子どもは否定されることで自信をなくし、行動力をなくします。

不登校の原因になったりもしますね。

不登校・ひきこもりになる8の原因。毒親育ちの苦しみ【家庭環境】

  • 殴る・蹴るなどの物理的な暴力で抑圧させる

毒親は「恐怖心」を利用して子どもを自分の思い通りにコントロールしようとします。

  • 「死ね」「産むんじゃなかった」という言葉の暴力で子どもを否定する

「自分はだめな子なんだ」と思わせ、無力感を与えます。

  • 子どもの自己主張を認めない

毒親は「子どものくせに」「なまいき」が口癖です。

子どもが自立することがおもしろくないのです。

=> 過干渉な毒親の呪い!「共依存」というマインドコントロール

放置型

ネグレクト

「わたしなんか存在価値がないんだわ」

放置型の親に育てられると自分の存在価値を感じられなくなり、友だちを作ろうとしなくなったり、友だちの輪に入るのが苦手になったりします。

  • スキンシップをしない

子どもが寝る時に寄り添ってあげたり、頭をなでてあげたりしません。

  • 子どもに無関心

テストで100点を取っても褒めません。

子どもの好きな科目や部活動のことに無関心で、応援することをしません。

エホバの証人、仏教、占い、パワーストーン。宗教やスピリチュアル

宗教

何万円もするお布施を払ったり、仕事や育児などを犠牲にしてまで、宗教やスピリチュアルにハマる人の特徴として「依存心が強い」「自信がない」があげられます。

子どものような無力な存在は支配しようとし、神のような存在にはすがりつこうとします。

毒親にとって、その場その場は気分が良いかも知れませんが、根本的な精神の安定にはつながっていません。

一人じゃ生きていけない人なのね

毒親もまた親の愛情に飢えている人が多いです。

満たされない感情を宗教などを通じて満たそうとする親は多いでしょう。

精神病質(サイコパス)のやばい言動。常識を超えたレベル

ピエロ

反社会的人格を意味する心理学用語。

平気で犯罪行為をしたり、驚くほど自分勝手な性格です。

とくに特徴的なのは「口が達者で外面は良い」という点です。

特徴

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

良心が異常に欠如している

他者に冷淡で共感しない

慢性的に平然とをつく

行動に対する責任が全く取れない

罪悪感が皆無

自尊心が過大で自己中心的

口が達者で表面は魅力的

出典:Wikipedia

余談ですが私の父親は口が達者で外面がよかったです。

で、サイコパスでした。なんとドロボウだったのです。

口が達者で外面がいい人には要注意です。

「勉強しろ!」と言うが親は勉強しない

ネトゲ廃人

毒親は何でも「しなさい!」命令口調です。子どもが勉強したくなる工夫を一切しません。

「子は親の言う通りにしないが、親の行動する通りにする」と言います。

親がゲームをしながら「勉強しろ!」と言っても、子どもはゲームをするようになります。

ある父親は、子どもに読書をさせたくて自ら読書を始めたそうです。

忙しかったため、食事前の5分だけ読むようにしました。

すると子どもも読書をするようになったそうです。

良い親は子どもが勉強したくなるように言います。

「そのゲーム、英語ができるようになれば外人と一緒に楽しめるぞ」

「今度の旅行先の名産と歴史について調べてるんだ。一緒にやるか?」

毒親はこういった、子ども目線で言うことができません。

子育ては単純じゃないわ

モンスターペアレント

怒る人

自己中心的で要求がましい毒親は、とんでもないことを言い出します。

理不尽なクレームの例

  • 子どもの成績が伸びないから担任を変えろ!
  • 教科書を変えろ!
  • うちの子を学芸会の主役にしろ!
  • うちの子を部活のレギュラーにしろ!
  • アレルギーで食べられないメニューがあるから、給食費を安くしろ!

口が軽く、友人やママ友の評判も良くない

おしゃべり

自らの意思で子どもを産んでおきながら、育てて「あげている」という態度をとる無責任な人種ですから、自分の発言に対しても責任を持ちません。

=> 子育てに苦労するのは当たり前。毒親育ちの知恵

口が軽く、ママ友の間でも「あの人に話すとすぐに話を広められる」と言われ、評判が良くありません。

毒親というのは非常識な人ですから、周囲から「変わった人」と見られることが多いです。

たとえば「子ども部屋に入る前にノックする」のが世間の常識ですが、毒親はノックをしません。

毒親の85%は子ども部屋をノックしない【プライバシーがない親】

毒親テスト・チェックができる本。毒親という造語の語源となった本

毒になる親 一生苦しむ子供 スーザン・フォワード著

あなたが子供だった時、

  1. あなたの親は、あなたの人間としての価値を否定するようなことを言ったり、ひどい言葉であなたを侮辱したり、ののしったりしたか。あなたを始終批判してばかりいたか。
  2. あなたの親は、あなたを叱る時に体罰を加えたか。あなたはベルトやヘアブラシそのほかのものでぶたれたか。
  3. あなたの親は、しょっちゅう酒に酔っていたり、薬物を使用したりしていたか。あなたはその光景を見て、頭が混乱したり、嫌な気がしたり、怖くなったり、傷ついたり、恥ずかしいことだと感じたことがあるか。

出典:毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

不幸にする親 ダン・ニューハース著 65項目のリスト

あなたは子どもの時、

  1. 親の言うことに疑問を投げかけたり、同意しないことは許されなかった。
  2. 親から過剰な期待をかけられたり、自分には達成できないようなことを基準にされて、強いプレッシャーをかけられた。
  3. 親が近くにいると緊張して神経がピリピリした。

出典:不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)

「私の親は毒親かもしれない」と思う時点であなたの親はダメ

疑問が残る女性

親の愛情に恵まれた子どもなら「うちの親は毒親かもしれない」とは思いません。親が好きで好きでたまらないはずです。

放任主義で親の愛情が0だった子どもも、そんなことは思わないでしょう。

よほどの問題がなければ、子どもは親のことが好きなはずです。学校で提出する家族の作文も「お父さん、お母さん大好き!」という前提で課題に出されます。

「毒親かもしれない」と思った時点で、どこかに毒親の要素があるはずです。

まとめ
  • 毒親は精神的に未熟
  • 自分のことを棚に上げる
  • 過干渉